kunugiのオーナーパティシエール

兼田 貴代 (かねだ きよ)

幼い頃から「身近な人に喜んでもらいたい」と考えていた兼田は、いつからか「食で人をおもてなししたい」と思うようになり、大阪の寿司店、フレンチレストランなどさまざまな店で料理人として修業を重ねました。

その後、デザート専門店に勤め、豪華で値段の高いお菓子づくりをしていた頃、「身近な人に、もっと気軽に食べてもらえるお菓子づくりをしたい」と思うようになりました。

その思いを実現するため、故郷である広島へ。そして、新しい食べ方を提案した「kunugiワッフル」を誕生させました。開業以来、「おいしくて、こだわりがあって、気軽に食べられる」お菓子をつくり続けています。

たくさんの「身近な人」に喜んでもらうこと。それが、オーナーパティシエールである兼田の願いです。

兼田 貴代
Copyright(c) KUNUGI All Rights Reserved.